マンションの売却の流れ

マンションの売却をするには、まずはネットで一括査定を利用してみましょう。
一括査定により、複数の不動産会社からの査定をチェックし、現在のマンションの相場を知りましょう。
その後、信頼できる不動産会社を選びます。
マンション/売る いくら1店舗ではなく、複数選ぶことで売却が成功しやすくなりますので、様々な不動産会社とコンタクトをとりましょう。
一括査定を行った後にしつこく勧誘されるという事はないようですので、安心して一括サイトを利用してみましょう。
不動産会社と、仲介の契約が完了したら、内覧により、販売価格を決めます。
販売価格が決まったら、不動産会社に販売を任せ、顧客が決まるのを待ちます。
顧客が決まると、売買契約を結び、物件の引き渡しとなります。
販売をする際には、不動産会社や顧客へ物件の不具合などを明確に伝えなければいけません。
隠していても顧客が利用し始めればすぐにわかってしまいます。
後々欠陥などが見つかると、損害賠償としてお金を請求される場合もありますし、最悪の場合、契約を破棄されてしまいます。
そうなると、不動産会社からの信頼もなくなりますし、売却は0からになります。
もちろん瑕疵があった部分については修繕をする必要がありますのでお金がかかることになります。
人が住めない程重大な瑕疵があった場合には修繕することも難しい場合が多くなりますので、そのような場合は売却の金額が大幅に下がるか、販売不可になる場合が多くなります。

ページの上部へ